ドコモの学割@2017年。ズバリ、いいとこ悪いとこ。docomoの宣伝セコいなあ。

「docomoの学割」の画像検索結果

お久しぶりです。

半年間更新が止まりましたが,皆様,お元気してましたか?

私は更新が止まっている間,ドゥテルテのはびこるフィリピンで屋台メシを食べて下痢&発熱に襲われ泣きながら帰国したり,2度好きな人に振られたり、好きでもない人にも縁を切られLINEとTwitterをブロックされたり,クリスマス当日も朝から終電までバイトしたり,その帰りの終電で隣のガキがカバンにゲロ吐きかけてきたり,なんてことをしてるうちに2月になってました。もうちょいマトモな生き方はないのか。

そんな2017年ですが,今年も学割が始まりました。

今年の学割,「ししゃも(誰?)」「アヤノサンドロス」のCMでおなじみのドコモに絞ってみると,ポイント関連の還元がとても充実しており,十分にお得です。

auソフトバンクと比べても頭一つ抜けてお得だと思われます。

というわけで,docomoの学割@2017年の詳細っす。



も く じ
☆【既にドコモのスマホ勢】今年は機種変しなくていい。
☆【新規・MNP・ガラケーから機変勢】単純に1000円引きだと思ってもらえれば。
☆新規も継続も!!まだまだあるぞ,docomoの特典!!
☆親御さん,ご注意!!ドコモの宣伝方法にひっかかるな!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆【既にドコモのスマホ勢】今年は機種変しなくていい。
「iPhone」の画像検索結果

はじめに,docomoのスマホを「カケホーダイプラン」で既に使っている人向けに書きます。新規とか乗り換えの人は読み飛ばして。

なによりも!!

今年は!

学割が!!

端末じゃなく!!!

プランに付随します!!

どういうこっちゃあああああい!!!(説明下手!!)

つまーり!!

ドコモショップでプランを変えるだけ」で,25歳以下の方に学割を適用させられるというわけです。

その条件は,

ウルトラパックに加入

ざっくり,これだけ。

そうすれば,毎月1000ポイントが一年間,勝手に付与されるとのことです。

コレはどういうことかというと,例えばいま25歳以下で5GBのプランを使っている方なら,

基本料(ライトプラン)1700円
ISP(ネット接続代) 300円
パケット5GB 5000円
(※これにU25割引で1GBのパケット増量)
合計 7000円

という感じになるのですが,

ウルトラパックに加入することで,使えるパケットが5GBから「20GB」にまで増量される代わりに,パケット代が5000円から6000円にあがります。合計は7000→8000円。

今回の学割は,この上がった1000円分を,dポイントで還元しようというわけ。

去年の学割が1000円弱の割引と5GBのパケット増量だったことを考えると,まあお得度は上がったように感じますよね。なんせ実質パケットが15GB増量されてるんだもん。YouTubeとかめっちゃ楽しめるじゃない。

ただし!!!悪いところもあります!

一番気を付けるべきは,適用が「はじめの1年間」に限られることでしょう。

昨年は,値引きが1年,パケット増量が3年続くものだったことを考えると,期間の面ではケチってるのかな,という印象。

1年経ったらプランを5GBに戻すのが良いのかもですね。まあその頃には20GBのパケットがないと足りないよ~って人が多くいると思うしそれがdocomoの狙いだと思いますはい。

携帯会社って商売上手ですよ。ねえ。(ため息)

ちなみに,ポイントは「期間・用途限定ポイント」というものに分類されるので,携帯料金の支払いには使えません。僕だったらローソンで使うかな。。。
あとはdマーケット。通販とか出前とか楽曲とか,色々使えまっせ。

☆【新規・MNP・ガラケーから機変勢】単純に1000円引きだと思ってもらえれば。

Series E 1K Yen bank of Japan note - front.jpg

さて,既に「カケホーダイプラン」を使っている方以外に関しては,「ウルトラパック」加入がなくても学割が適用される模様です。

1月30日から,基本料の最低コストプランである「カケホーダイライト」と,パケットの最低コストプランである「Sパック」が掛け合わせられるようになったので…

学割を効かせてあげれば,維持費は4500円+税で3GB使えます。月々サポートとかも考えると格安SIMに匹敵しますね。コレは良い。はじめの一年だけだけどね。

乗り換えの場合,現金で値引いてくれますし,悪いところは特に見当たらないです。「家族みんなでドコモを使う」のがキャリアの携帯を使う中では一番オトクな使い方なので,是非活用して下さい。

あとは,docomoのガラケーから変える場合,この学割に加えて「初めてスマホ割」という割引もついてくるので,「MNPよりも安く」スマホを持てます。(こんな機会めったにない!)

ガラケーはもちろん,キッズケータイとか使っている人も要チェックかも。

☆新規も継続も!!まだまだあるぞ,docomoの特典!!

「ポインコ」の画像検索結果

さらに,この他にも特典があります。一気に羅列していくぜ。

・他キャリアの家族をドコモに引き入れ,同じ「シェアパック(家族皆でパケットを山分けするプラン)」に加入,かつネットでアンケートに答える。こうすることで10000ポイントもらえる

・dサービス(動画見放題「dTV」,
雑誌読み放題「dマガジン」,
アニメ見放題「dアニメストア」,
音楽チャンネル聴き放題「dヒッツ500円コース」,
有料アプリ取り放題などの「おすすめパック」
このうちどれかを契約すると最大4ヶ月,500ポイントを還元してもらえる

迷ったらdTVにしておけば間違いない!(ユーザーの感想)

・来店するとポインコのストラップもらえる

・4ヶ月に渡り,ドコモに関わるお店の商品が一個タダ。今月はからあげクンとのこと。多分来月はマックなんじゃないかと勝手に予想。

です。いくら学割とは言え,ソフトバンクが吉牛でやって非難轟々だった「食べ物一個タダ」はドコモにやってほしくなかったのが個人的な本音ですが,はたしてみんな使うのでしょうか。

あ,でも高校生の時,ソフトバンクのクジに当たってウキウキで「いろはすみかん」引き換えてもらってたっけなあ。そう思うと使う人は使うんだろうなあー

☆親御さん,ご注意!!ドコモの宣伝方法にひっかかるな!

「docomo 学割 2017」の画像検索結果

さて,最後に,悪いところというか,料金プランをたくみに用いたドコモの宣伝方法について,ご案内したいと思います。

docomoのサイトや,TVCMなどで必ず書いてあるこの文面。

「最大一年間 毎月の利用料が1500円から」

これはウソじゃないんですけど,なかなかきわどい。

なぜならこれは,家族でシェアのプランを組んだ状態で,子回線として利用する場合の料金だから。

つまり,学割の本人は
基本料 1700円
ISP(ネット接続代) 300円
子回線代 500円
学割 -1000円
の1500円で済むわけですが,主回線の人は最低でも6500円,マックスで27000円のパケット代がかかり,これに基本料とかもついてくるわけでして…

息子の携帯代が1500円になるラッキー,と思ったら自分のスマホ代がそのぶん値上がりして…という展開もありえます。お父さんのお小遣いがピンチ。

docomoに関わる人間として予め,そういう事態が起こりうることを謝っておきますが,ウルトラシェアにすることで,あるいはシェアパックを組むことで,「家族の誰かが値上がりする」という可能性が高いのが今回の学割の悪いところ,という形でまとめたいと思います。

既存ユーザーにはスマホを買い換えなくとも割引が適用され,新規ユーザーは格安SIM並の維持費に持っていけると言う点で素晴らしいプランでは有るのですが,くれぐれも店員さんに騙されないよう,適用条件やプランの総コストは押さえておいてくださいね!

というわけで,久しぶりの記事でした。
また近いうち,就活の息抜きがてら投稿できればと思います。

iPhone7やさしい使い方ブック ドコモ完全対応版
Studioノマド
秀和システム
売り上げランキング: 5,887


参考文献
docomo公式
Apple公式
Wikipedia