【Nintendo Switch】ニンテンドースイッチの「ソフト不足」を懸念するのは,時代遅れだ。

「任天堂スイッチ」の画像検索結果
3月3日発売!ほしい!けど財布が泣いてる。

さてさて,数年に一度の,ゲーム業界が面白い時期がやってきました。

任天堂の新しいゲーム機「Nintendo Switch」が,あと3週間ほどで発売されます。

ソフトはどうやらゼルダとマリオカートとスプラトゥーン押しのようですが,個人的にマリオオデッセイとFE無双がすっげえ楽しそう。発売されたら買っちゃうんだろうな。

そんなNintendo Switch,たまに聞くのが「ソフトがないけど大丈夫か」という声です。

そりゃ,遊びたくなるタイトルがなきゃどうしようもないでしょうと。それもわかります。

ただ,私は声を大にして言いたい。「いまどき,ソフトは数じゃない」と。

ちょっと考えてみると,最近のゲーム機のソフトづくりというのは,WiiやDSのころのソフトづくりと随分違うのです。

キーワードは,「オンライン」。どうぞご一読下さい。



も く じ
ソフトをとことん遊び倒すー「GTA5」を事例に
Switchはむしろ「オンライン有料」にしない理由がない。
じゃあ,スイッチは成功するの?いや,多分無理。

☆ソフトをとことん遊び倒すー「GTA5」を事例に

「GTA5」の画像検索結果

2012年(だったっけ?)アメリカのロックスター・ゲームスが作り上げた「グランド・セフト・オート5」というソフトが有りました。

「ロスサントス」という街を舞台に,強盗をするなどの悪事をはたらくゲームなのですが,特に評価されていたのはその自由度。

どんな悪いことをしても,警察から逃げ切りさえすれば何事もなかったかのようにゲームは進みます。また,ドライブ,ゴルフ,テニスなどのゲームやヘリの操縦,あるいは敢えて警察とのカーチェイスを楽しむ,など,チートコードを含めれば「やりたい」と思ったことの殆どが出来ます。

そのやりこみがい,そして遊びの幅広さにより,現在でもソフトは遊ばれ続け,「ニコニコ動画」などにプレイ動画がいまでも盛んにアップされるなど,盛り上がりは続いているのです。

僕も高校時代に遊んでましたが,楽しかったですねえ。あまりに熱中しすぎて,画面を凝視しすぎたのか,めまいを起こした記憶があります。それくらいハマったということですね笑

この事例から見えてくるのは,

ゲーム機の高性能化により「出来ること」は飛躍的に増えましたが,

それと一緒に「開発コスト」も大幅に上がった。

だから,プレステ初代やDSの頃のようにソフトを乱造するのではなく,

一作にこれでもか,これでもかとコストをかけて,数年に一度,超大作を出すというスタイルが,2012年頃から始まっていた,ということです。

そして,時は流れて2017年。スマートフォンが普及し,任天堂ですらスマホにゲームを出している現在,簡易なゲームはスマホに任せて,ゲーム機,とりわけ据え置きに関しては絶対外れない「超大作」だらけになっているのです。

超大作なので,ユーザーも安心して買えますし,ハマれば追加DLCやオンライン料金など定期的にお金を落としてくれるので,ゲーム会社も一本作ってしまえば,しばらくそれをアップデートし続けるだけでけっこう儲かっちゃう,というのも重要なのではないかと。

なので,いくつ売れるか,だけではなく,どれくらいの期間遊び続けてくれるか,ということも,今は重要になってきているということですな。

☆Switchはむしろ「オンライン有料」にしない理由がない。



さて,このことを踏まえて,スイッチのソフトラインナップを見てみましょう。

ゼルダはいうまでもなく超大作ですね。

1・2・Switchはどちらかというとパーティゲーム。友達が遊びに来たときだけ遊ばれるソフトだと思います。なのでこれは例外かも。

マリオカートは安定した人気があり,繰り返し遊べるレースゲームな上に,オンラインも充実しています。Wii U版では追加DLCの販売実績もあります。

スプラトゥーンは,言わずもがな最近のゲーム業界の超新星のような話題作ですし,初代はオンラインも相当盛り上がっていました。「フェス」と呼ばれる,ユーザー全体を二分割してそれぞれの勢力で戦うという遊びが定期的に開催されましたし,その間,アップデートもしっかり行われました。

マリオオデッセイは今年の年末期に出るということでいまいち詳しくはわからないのですが,マリオシリーズによくある色違いのコイン集めやスター集め,あるいはタイムアタックなどはやりこみがいのあるものでしょう。今まで通りのマリオなら,繰り返しでも楽しく遊べるはずです。

とりあえず,ここまで見てみると,

長く遊べるタイトルがいかに多いかがわかります。

そのあいだ,ユーザーはオンライン料金を支払い,ハマった人は追加DLCを購入し,継続的に遊ぶというスタイルが生まれる。

これが現在のゲームソフトの儲け方なのです。

Wii Uもそうですが,任天堂はとにかく「量」より「質」だなあとつくづく思えるラインナップですので,オンライン料金で定期的な収入を作るのは必須なのではないかと。

3DSあたりまでならソフトの数でゴリ押しも出来たのでしょうが,,,,Wii Uで「なんでオンライン無料にしたんだ」というレベルだったので, スイッチのオンライン有料はむしろ当然なんじゃないかと,個人的に思っています。

批判してる人が意外といるのも事実ですけどね。

☆じゃあ,スイッチは成功するの?いや,多分無理。

「任天堂スイッチ」の画像検索結果

なかなかつっこんだタイトルだなあと自分でも思っていますが,スイッチの成否はその立ち位置にかかっているのではないかと,考えています。

つまり,スイッチがそのハード特性を活かして,いままでの3DSとWii U両方の流れを汲むものであれば,大成功もあり得たと思います。だってマリオとモンハンとポケモンという大人気作と,ドラクエやゼノブレイドやスプラトゥーン,洋ゲーなどの力作が全部遊べるんだよ?ゲーム好きが買わない理由がない。

しかし,任天堂いわく,3DSの領域をスイッチは食わないとかいうことで,ハードウェアをスイッチに統合することはせず,携帯機の方も新型機を作っているのだとか。

これは非常にもったいないなあと思ってます。たしかにスイッチはタブレットサイズで携帯には不向きですが,持ち寄って8人までローカル対戦ができたり,画面とコントローラーを分割してどこでも2人プレイができるなど,携帯機の魅力も存分に備えているはず。別個で携帯機が要るとは思えんなあ。

というわけで,携帯機の方はどうにか,小型版スイッチの「スイッチミニ」とかにしてもらって,最悪でもソフト資源は集中させたほうが良いのではないかと。

むしろそうじゃないとポケモンやどう森などがスイッチに出ない可能性が高まるわけで,スイッチの魅力低下につながり,成功が怪しくなるばっかなんじゃないか,と思うんです。

みなさんはどう思われますか…?

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 18

マリオカート8 デラックス
任天堂 (2017-04-28)
売り上げランキング: 39

参考文献
任天堂公式
Wikipedia